人気の沖縄旅行ツアーを紹介!離島で日頃の疲れを癒やしませんか?

- 牛車に乗って、離れた島へ渡る旅とは?

牛車に乗って、離れた島へ渡る旅とは?

神秘の島へ観光に行くことを目的に離島ツアーを組んで沖縄旅行へ行くのなら、石垣島から西表島へ渡り、そこから亜熱帯植物園となっている島由布島へ牛の引く牛車に乗って行くと、そこは島全体が自然公園のようになっていてハイビスカスやブーゲンビリアが咲き、緑と海の青のコントラストがすばらしい景観を作り出しています。島内にはお土産屋さんや休憩用の喫茶店なども存在し、とにかくゆっくりとした時間が流れる不思議な空間になっています。

国の天然記念物にも指定されている貴重なオオゴマダラがそこいらにヒラヒラ舞い、他にも亜熱帯の美しい花々が咲き乱れています。
休憩所だけではなくレストランもあるので、そこで食事をしたりお土産を選んだりと1日満喫できる島になっています。
ですが宿泊施設はありませんので、帰りも牛の引く牛車に乗って海を渡って帰ります。
そもそも西表島と由布島の間の海は満潮でも潮位1mにも満たないので、車た徒歩で渡ることも可能な範囲です。
しかしながら、せっかくの水牛牛車でののんびりクルーズを横目にして他の手段を用いるのはもったいないような気もしますから、牛さんの引く牛車に揺られてみてはいかがでしょうか。
由布島に行くにはまず石垣島まで行かなくてはなりません。
石垣島までは、飛行機が就航していますから。定期便に乗って石垣島まで行きます。
そこから西表島までのフェリーに乗り換えて大自然の島西表島へと渡ります。
所要時間は35分から40分といったところでしょうか。
西表島から由布島行きの牛車乗り場まで車での移動の後に自然公園までの道のりを20分ほどかけてのんびり水牛のお世話になるというわけなのです。
そのゆったりとした時間は日常の生活からは想像も付かないほど優雅な時間に思えることでしょう。
由布島亜熱帯植物楽園のホームページには水牛牛車の詳しい時刻表も掲載されていますし、アクセスについても分かりやすく説明してあります。ツーリストプランは基本的に石垣島から西表島、由布島のセットになっていることが大半のようです。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »