人気の沖縄旅行ツアーを紹介!離島で日頃の疲れを癒やしませんか?

- ダイビングスポットとしても有名な離島

ダイビングスポットとしても有名な離島

スキューバダイビングをしている人は必ず行きたいと思って当たり前の定番が沖縄の離島です。
そもそも沖縄といえば、その美しい浜辺と透明度の高い海のコントラストに加え、南の海に生息する色鮮やかな生き物たちと独自の生態系で進化せずに残っているサンゴ礁。
透明度の高い海だからこそ近くまで潜って見ることが出来る海底遺跡。
自然の織り成す偶然の産物でその美しさからダイバーをとりこにしてやまないウォーターホール。
ここに上げただけでも数多くのダイビングスポットが目白押しではありませんか。

ダイバーの聖地といっても過言ではないでしょう。
本島だけではなくその島々にダイビングショップも数多くあり、ダイビングのライセンスを取得することも可能です。
その中でも人気のある島をご紹介したいと思います。
基本的に一年中ダイビングを楽しめる本島では、サンゴ礁の中にクマノミが多数生息するクマノミの森・北部の人気ポイント青の洞窟などは初心者でも楽しめるダイビングスポットになっています。
上級ライセンス保持者しか潜ることのできないグランドキャニオンなども本島エリア内に存在します。
他にも宮古島には多数のダイビングスポットが存在し、ライセンス取得の講座も盛んに行われています。
座間味島には宿泊施設を併設しているダイビングショップがあるので、リピーターの多く訪れる地域です。
運がよければマンタに会うことが出来るかもしれないのでチェックです。
そして八重山諸島のエリア内には島々に点在するダイビングスポットのほとんどが幻想的な景観をかもし出してくれます。
竜宮城を連想させるポイントや、マンタの群れに遭遇できるポイントなどが数多く存在するのです。
渡嘉敷島にはタートルロードと呼ばれる海がめに出会えるスポットもあり、アオウミガメに出会えた感動は一生ものだと誰もが言う美しい光景です。
そして、ダイバーの中でも最も人気の高かった島が黒島です。
数あるダイビングスポットの中でも黒島の海は最も感動を覚えると口々に言うほどの美しさなのです。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »